« 「ゲームの今 ゲーム業界を見通す18のキーワード」:ゲームに関連する業界と法務とファイナンスに興味のあるろじゃあ | Main | 「愚者のための「読書の悪知恵」」 (ベスト新書) :ほー、これは予約を入れておかねば(・。・)w »

February 25, 2015

大阪地判平成27年2月23日:食べログ掲載を差し止める権利はない(町村先生のブログ)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

町村先生のエントリーですね。
「食べログ掲載を差し止める権利はない」
http://matimura.cocolog-nifty.com/matimulog/2015/02/jugement-ccbf.html
こちらの判決は読めるようになったら是非読みたいなあと思ってます。
ネットでの評価を使ったビジネスモデルを採用している企業は、今回のような積極的な周知を図っていないお店との関係で法人あるいは事業者との関係で今回の判決を受け止めるべきかという話もあるとは思うのですが、一般の利用者との関係でその評価を参考に来店することになる一般の消費者との関係ではどのように考えるべきかということも配慮はされておられるのだろうかなあということが気になるところです。
これが、個人としての消費者との関係になりますと、

別のケースと論点のお話になるとはおもうのですが、企業においては自社および自社グループそれらのそれぞれの取引先との問題として、内部統制とコンプライアンスの観点から問題の所在を整理しておかれる必要がある場合がないかを考えていただくのがいいと思います。
たとえば、消費者契約法との関係では、消費者への勧誘行為や広告との関係についての問題でそれに関連する差止め等の規定との関係でどのような問題が関係してくる場合はあるのだろうかとか、表示の部分について言えばどのような規定が関連してくるのかという場合について、差止め等の話だけでなく、内部統制ルールにおいてかかる表示をどのように問題なく対応する体制を構築できているかまで昨今の改正景品表示法では企業として求められるようになっていることなどを考えると、法人や事業者向けとはまた別途の視点からの対応まで視野に入れておく必要があるように思うんですけどね。
これはまた改めて書くことにしたいと思いますです。


|

« 「ゲームの今 ゲーム業界を見通す18のキーワード」:ゲームに関連する業界と法務とファイナンスに興味のあるろじゃあ | Main | 「愚者のための「読書の悪知恵」」 (ベスト新書) :ほー、これは予約を入れておかねば(・。・)w »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大阪地判平成27年2月23日:食べログ掲載を差し止める権利はない(町村先生のブログ):

« 「ゲームの今 ゲーム業界を見通す18のキーワード」:ゲームに関連する業界と法務とファイナンスに興味のあるろじゃあ | Main | 「愚者のための「読書の悪知恵」」 (ベスト新書) :ほー、これは予約を入れておかねば(・。・)w »