« 大塚家具の件はあんまり表で騒ぐ話でもないとは思うんだけどね:プロキシーファイトというのは今後も増えるんかねえ(・_・;) | Main | 十人十色、法務部いろいろ(第九回):ろじゃあ@2015の幕間のつぶやき01・・・20世紀末のBYOD(苦笑) »

February 27, 2015

原油高のお話:広瀬さんのお話は米国市場の話以外にも役に立つよ、法務担当者の諸君(・。・)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によいエントリーしております。

全米平均レギュラー・ガソリン価格が反騰中(マーケット・ハック2015年2月27日)
http://markethack.net/archives/51956965.html
新聞ベースでの話じゃない話がいろいろと読めるので、この広瀬さんのページはおいら楽しみにしてんだよね。
毎日。
時差の関係もあるんで夜中に読むことが多いんだけど、ホントに色々な分野の話を載せてくれてるので、おいらみたいな範囲を広めにいろいろと首を突っ込んでいる人間にとってはうってつけのネットのメディアだとおもってるんだけどねえ。
金融法の領域でもさ、銀行法だけやってりゃいいわけではないだろうし。
金融商品取引法は勿論として、会社法の話が分かって企業法務の担当者としては金融機関とかで話ができることになってるんだろうからさ。
海外の分の話については金融に関するマーケットの話も視野に入ってくるだろうし、アメリカでの連邦系のいろいろな主体の動向だって日常的にフォローしてるわけでしょ?金融機関系の企業法務の方々って。
そんな時にさ、彼のページの話はいろいろと視野を広げてくれると思ってるのよ。
やはり実際にマーケットで仕事してた人は違うよなあと思うと同時に海外のマーケットで仕事するにしたって、NYだけじゃなくて彼なんかは若いときに実際に中東で仕事してるとかさ、


ろじゃあからするとひえーって話をしらっとほかの話と並列でいきなりネタとして突っ込んできてくれるんだよね。
そして、FRBがどのように今後動くのかとか、法務の人間が普通に考えてたらどこから勉強始めたらいいかなあと考える部分についてもわかりやすく文章の中で調べりゃいい領域とか、周辺領域は何の話が関連してくるかとか、相当読み手の立場に立って色々な情報、質を下げずに提供してくれてるもんだからさ。
ホントにおいらは刺激されることが多いよね。
今回の話も、シェールオイルの話とか従来から話をしてきてくれているところに、今回の中東での一連の騒動の外部環境としてのサウジ等の話も今までここで読んでて、さらにアメリカサイドの石油産業の話を分かりやすくピックアップしてくれてるから違和感なく話に入っていけるところがあってさ。
今回の話では労組の話がでてくるではないの。
おいらからするとこの辺の話読むときにはさ、アメリカは企業別組合ではなく産業別組合(産別組合)が基本だよなあ、シェールオイル関係の労働者の方々の分野でもそうなのかなあ、そうなると影響力のと影響度はアメリカの石油産業においてはどの程度あるのだろうかとか、実体経済への影響度はどうなのかとか、自分の興味がある分からも話を広げることができるわけでさ。
こういうブログなりサイトを企業法務の担当者の人たちも自分で見つけてネタ元にしておくのは重要だと思うよ。
自分の法務の話にも広がりを与えることができるわけでさ。
興味ある方はこちらのホントかもチェックしてみるといいかも。
アメリカ株とかに興味ある人はもちろんだけど、今後のアメリカ経済の行方と中東や中国、ロシアの関係考えるときにも参考になる視点を与えてくれるよ。



|

« 大塚家具の件はあんまり表で騒ぐ話でもないとは思うんだけどね:プロキシーファイトというのは今後も増えるんかねえ(・_・;) | Main | 十人十色、法務部いろいろ(第九回):ろじゃあ@2015の幕間のつぶやき01・・・20世紀末のBYOD(苦笑) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 原油高のお話:広瀬さんのお話は米国市場の話以外にも役に立つよ、法務担当者の諸君(・。・):

« 大塚家具の件はあんまり表で騒ぐ話でもないとは思うんだけどね:プロキシーファイトというのは今後も増えるんかねえ(・_・;) | Main | 十人十色、法務部いろいろ(第九回):ろじゃあ@2015の幕間のつぶやき01・・・20世紀末のBYOD(苦笑) »