« 宮島敏夫先生のこと:資材取引法務について思うこと | Main | 本の補訂や増補、要はアップデートはネット経由で・・・司法試験受験生等のための平成26年会社法改正などの対応:大杉謙一先生のツイッターより »

February 18, 2015

イスラームについて考えること:池内恵先生の本など

宗教における教義の考え方は法を学んだり理解する際の思考とかぶる部分もある。
ルールをどう考えるかということではそりゃかぶるところはあるわな。
最近、東京の仲間内でこの辺について国際紛争を考える観点から政治学のお友達やらイスラム関連の研究をやっている大学の方と私的なお勉強会やったりすることもあったりして。そんなとき、東大の池内先生の本紹介されたので読むようにしている。取り急ぎこれが頭の整理にはいいですね。

そんで、この先生が解説を寄稿してるとのことなので、

こちらの本も出たばかりのようなのですがちょっと読んでみようかと思っているところであります。
その筋の専門の方がきちっと調べた上で書いておられるだろう本にまず目をと通さないとホントに訳分からんこともおおいですからねえ。

|

« 宮島敏夫先生のこと:資材取引法務について思うこと | Main | 本の補訂や増補、要はアップデートはネット経由で・・・司法試験受験生等のための平成26年会社法改正などの対応:大杉謙一先生のツイッターより »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference イスラームについて考えること:池内恵先生の本など:

« 宮島敏夫先生のこと:資材取引法務について思うこと | Main | 本の補訂や増補、要はアップデートはネット経由で・・・司法試験受験生等のための平成26年会社法改正などの対応:大杉謙一先生のツイッターより »