« 白物家電も疲れ気味みたいだなあ:大塚家具のコアコンピタンスは何だったのだろうとか考えてみたり | Main | 意識高い系法務担当者とか意識高い系弁護士とかいるんだろうか(・。・) »

March 13, 2015

お友達の法学部の先生に教えてもらった:確かにすごいな1975年w

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ある法学部の先生に教えてもらったんだが、この年ってホントにヒットチャートすごい曲が多かったのだなあと複数の先生とネットで盛り上がってしまった。
まあ、この年が同時代性を共有できるってんだからどんなけおじさんなんだよって話でもあるんだけどさ(汗。汗)
ちなみ

にろじゃあ、全部歌えるどwwwwww
自慢にもなんもならんがw
昭和枯れすゝき
シクラメンのかほり
想い出まくら
時の過ぎゆくままに
港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ/カッコマン・ブギ
ロマンス
22才の別れ
心のこり
我が良き友よ
冬の色
はじめての出来事
スモーキン'ブギ
「いちご白書」をもう一度
私鉄沿線
おんなの夢
いつか街で会ったなら
あなたにあげる
でもさ、


ジャンルが多岐に渡ってるよねえ。
ホントに驚いてしまう。
ダウンタウンブギウギバンドが入ってる一方で沢田研二が入ってたりするわけで。
かぐや姫の伊勢正三が風というデュオで大久保君と22才の別れを歌ったのもこの年だわね。
野口五郎が私鉄沿線歌ってるって・・・いい時代だったんだなあこの頃。
月刊明星の付録でコードがついた曲の歌詞の冊子(ヤンソン:Young Songsとか呼んでた記憶が)がついててそれみながらギター弾いたような時代だよね。
ギター弾いてる奴らはヤングセンスとかガッツとかの雑誌買ってやはり楽譜見ながらギター弾いてた。
おいらもこの頃我が良き友よ、いちご白書をもう一度、シクラメンのかほり、22才の別れとかギターで覚えて弾いて歌ってたよなあ。
・・・ってことで、これもしかしたら上から順番にこの年しばりでカラオケで先生たちと歌いにいくかもだなあ。
こういうときにgoogleのハングアウトで遠隔地同士で遠隔地カラオケやってもいいんじゃないかとか話してたんだが、なにやってんだろうかねえ(苦笑)


|

« 白物家電も疲れ気味みたいだなあ:大塚家具のコアコンピタンスは何だったのだろうとか考えてみたり | Main | 意識高い系法務担当者とか意識高い系弁護士とかいるんだろうか(・。・) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96849/61271888

Listed below are links to weblogs that reference お友達の法学部の先生に教えてもらった:確かにすごいな1975年w:

« 白物家電も疲れ気味みたいだなあ:大塚家具のコアコンピタンスは何だったのだろうとか考えてみたり | Main | 意識高い系法務担当者とか意識高い系弁護士とかいるんだろうか(・。・) »