« インサイダー取り引きの疑い 2人逮捕とのこと:豊田通商によるトーメンエレクトロニクスに対するTOBの情報関係で | Main | 週末のろじゃあ・・・春が近づいている最中の息子と徳岡さんのこと »

March 06, 2015

中山龍太郎先生と久々にお話を&別件で先生の「“新大陸”アフリカ進出に向けて~主要国の現状と現地法務」というセミナー(・。・)

このエントリーは公開時刻自動設定機能によりエントリーしております。

ろじゃあがブログ再開したせいかどうかわからないんだけれども西村あさひの中山龍太郎先生からご連絡をいただきまして。
某領域のお話についてちょこっとやり取りさせていただいたりして。
例によってお元気で何よりだなぁと思ったりして。

んで、それとは別件で、そんときに先生のセミナーのお話を伺いまして。

“新大陸”アフリカ進出に向けて.
~主要国の現状と現地法務
http://www.fng-net.co.jp/seminar/smn2646.html
セミナー自体は上記金融ファクシミリ新聞社さんで3月11日に行われるようでして、1人目27,400円(税込29,592円)2人目から26,000円(税込28,080円)とのことです。

実はろじゃあはひょんなきっかけで

アフリカ野球友の会友成晋也さん
とお友達だったりするもので、友成さんから今住んでおられるタンザニアのダルエスサラームの現地のお話やらアフリカの経済の今後、アフリカでの若い方々の勢いと環境とかいろいろなお話をSNSで教えていただくことでアフリカには結構興味を持ち続けてきたところがありまして。
ちなみにアフリカ野球友の会はこちらをご参照のほどを。
http://www.catchball.net/
この後のアフリカでの企業の法制やら消費者法の動向やら金融機関や投資関連の法制度がどんな方向で進むのだろうかというところまでお勉強したいなあと思っておったのですね。
ですので、龍太郎先生が小野傑先生とかといっしょに
旬刊商事法務に掲載されてきた「アフリカ法務の基礎(Ⅰ)~(Ⅶ)」
とかのお話は興味深く拝見してたんですよねえ。
http://www.jurists.co.jp/ja/publication/tractate/article_16549.html
そんで、セミナーの内容が


以下のような内容のようなので、せっかくですので参加させていただこうかと考えておるところであります。現在アフリカの法制度とかアフリカの法務関係、弁護士の先生たちとの提携関係とかは、まだまだ情報が限定されているところではあると思いますので、お勉強お勉強(・。・)φ

1.アフリカの全体像
(1)世界の注目を集めるアフリカ
(2)日本とアフリカの関わり
(3)アフリカの特殊性と課題
2.中西部アフリカの国々(1)ナイジェリア進出のポイント
(2)コートジボワール進出のポイント
(3)OHADAによる法統合の試み
3.南部アフリカの国々
(1)南アフリカ進出のポイント
(2)モザンビーク進出のポイント
4.東部アフリカの国々(1)ケニア進出のポイント
(2)地域経済圏(EAC/COMESA)
ろじゃあのブログの読者の方々の所属しておられる企業や企業グループが、アフリカに進出しておられるケースというのがどのぐらいあるのかどうかはわからんのですが、こういう話は現状ではあまり聞く機会がないのではないかなあと思いご紹介した次第です。

龍太郎先生に久々にお会いすることもそうですけれども、龍太郎先生と友成さんは一度お引き合わせしたいなあとも思っていたので、今度彼がこちらに戻ってこられたときにでもご連絡させていただこうかと考えていたりしております。

なんたって龍太郎先生は野球大好きだったはずで。
しかもひいきチームも
確かろじゃあとおんなじ某チーム
だったはずですので(汗。汗)


|

« インサイダー取り引きの疑い 2人逮捕とのこと:豊田通商によるトーメンエレクトロニクスに対するTOBの情報関係で | Main | 週末のろじゃあ・・・春が近づいている最中の息子と徳岡さんのこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 中山龍太郎先生と久々にお話を&別件で先生の「“新大陸”アフリカ進出に向けて~主要国の現状と現地法務」というセミナー(・。・):

« インサイダー取り引きの疑い 2人逮捕とのこと:豊田通商によるトーメンエレクトロニクスに対するTOBの情報関係で | Main | 週末のろじゃあ・・・春が近づいている最中の息子と徳岡さんのこと »